精神保健研究所 精神疾患病態研究部。私たちは「脳とこころの科学」の先駆的研究活動を展開しています。

研究ボランティア募集

研究ボランティア募集

精神疾患病態研究部では、精神病性障害の原因となる遺伝子を見つけ出し、遺伝子解析技術を取り入れた病気の発症・進行メカニズム解明のため、健常被験者を募集しています。多くの皆様のご協力をお願い致します。


募集概要

1.被験者条件

  • 現在の満年齢が6歳以上の日本人。
  • これまでに精神科や心療内科、神経科、神経内科の受診経験がないこと。
  • これまでにアルコール依存症や薬物依存症の罹患経験がないこと。
  • ご家族(父母、兄弟、祖父母、子、孫)の中に、精神科や心療内科、神経科、神経内科の受診経験がないこと。
  • 血縁関係の方で本研究に参加された方がいないこと。
  • 採血による遺伝子解析に同意していただけること。

※これまでに精神科疾患以外に罹った大きな病気や手術の経験などがあれば教えてください。(手術歴、入院歴、頭部外傷、脳梗塞、失神経験、てんかん発作など。)

2.検査項目および所要時間

  • 問診・採血:約30~60分
  • 認知社会機能検査(心理検査):約2時間
  • 眼球運動検査:約20分
  • 脳MRI検査:約45分

※遺伝子情報を含めすべての検査結果および被験者のプライバシーに拘わる情報の保護を遵守し、取り扱いには十分に留意いたします。

3.実施日時

  • 平日 5~6時間(休憩等を含む)

※2日に分けて受けていただくことも可能です。日程はご相談に応じます。

4.実施場所

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 精神疾患病態研究部
〒187-8553 東京都小平市小川東町4-1-1 研究所2号館2階

5.倫理指針

本研究は国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター倫理委員会の承認を得て実施されています。被験者としてご協力いただける方には文書による同意をいただいております。説明をお聞きになり、十分にご理解いただけた場合には、同意文書にご署名をお願いいたします。尚、検査途中において不都合が生じた場合には、いつでも自由に検査を中止することが可能です。

6.謝礼

本研究にご協力いただいた方には、若干の謝礼をお渡しさせていただいております。

7.お問い合わせ

お申込みご希望の方は、下記Emailまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。 メールでお申し込みの場合は、件名に「研究ボランティア応募」と書いて空メールをお送りください。
説明書と事前アンケートを送付致します。

※郵送・FAXでも受付けております。

※ご質問など詳細については、メール、電話にてお問合せ下さい。

【お問い合わせ先(研究ボランティア係)】

国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 精神疾患病態研究部
〒187-8553 東京都小平市小川東町4-1-1
Tel:042-346-1798
Fax: 042-346-2047
E-mail: byoutaijim06@ncnp.go.jp
HP: https://byoutai.ncnp.go.jp/

※事前アンケートにお答えいただいた上で、応募条件に合わない場合は、やむを得ず研究ボランティア参加をご遠慮いただく場合があります。

PAGETOP
Copyright © 2020 Department of Pathology of Mental Diseases All Rights Reserved.