精神保健研究所 精神疾患病態研究部。私たちは「脳とこころの科学」の先駆的研究活動を展開しています。

試料・情報の提供を行う研究機関と研究課題名

  • ホーム »
  • 試料・情報の提供を行う研究機関と研究課題名

精神疾患データベース
精神疾患データベースの構築・利活用により精神疾患の病態を解明しその障害を支援するための研究

試料・情報の提供を行う研究機関と研究課題名

国立精神・神経医療研究センター
「症状や病態仮説ではなく生物学的なデータに基づく精神神経疾患の新たな診断分類と病態解明に関する研究」(研究代表者:橋本亮太)(大阪大学の「精神病性障害関連遺伝子の解析研究」(研究代表者:谷池雅子教授、前研究代表者:橋本亮太招へい教授)と「統合失調症患者からのリンパ芽球由来の人工多能性幹細胞(iPS細胞)樹立とそれを用いた病態解析・治療法探索」(研究代表者:藤本美智子助教、前研究代表者:橋本亮太招へい教授)における匿名化した既存の試料から国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所精神疾患病態研究部に移管したもの)
「精神疾患の眼球運動異常の脳神経回路のメカニズムの解明とその臨床的意義の同定」(研究代表者:橋本亮太)


名古屋大学医学部附属病院
遺伝子解析による脳とこころの病気に対するかかりやすさ(発症脆弱性)や薬の効きめや副作用(治療反応性)等の解明に関する研究(研究代表者:尾崎紀夫)
こころの病気が脳の機能と形態に与える影響について-頭部MRI検査を用いた研究-(研究代表者:尾崎紀夫)
精神疾患の認知機能、生活スタイルを指標とした薬物治療および心理社会的治療の効果に関する研究(研究代表者:尾崎紀夫)


東京大学医学部附属病院
磁気共鳴画像法(Magnetic Resonance Imaging)で得られた脳画像と臨床評価尺度のデータベース構築と多施設による共同運用(研究代表者:岡田 直大)
精神疾患における認知機能障害と神経心理学的指標・生理指標との関連について(研究代表者:多田 真理子)


九州大学医学部附属病院
精神病性障害の遺伝子解析研究(研究代表者:加藤 隆弘)


奈良県立医科大学附属病院
統合失調症、自閉スペクトラム症、アタッチメント障害、摂食障害、パーソナリティ障害、認知症の血液バイオマーカー研究(研究代表者:牧之段 学)


北海道大学病院
精神病性障害関連遺伝子の解析研究(研究代表者:久住 一郎)


岐阜大学大学院医学系研究科
精神病性障害関連遺伝子の解析研究(研究代表者:大井 一高)


順天堂大学医学部
ゲノム多様性解析による統合失調症および双極性障害の遺伝的要因および薬理遺伝学背景の解明(研究代表者:加藤忠史)


昭和大学発達障害医療研究所
大規模MRIデータ解析による多種類の精神疾患の生物学的指標の同定(研究代表者:太田晴久)


慶応義塾大学
治療抵抗性うつ病に対する新規経頭蓋磁気刺激療法の開発とその治療反応予測因子の同定(研究代表者:三村將)
治療抵抗性うつ病に対するquadripulse transcranial magnetic stimulationによる次世代ニューロモデュレーション治療法の開発とその治療メカニズムの解明(研究代表者:三村將)


駒木野病院
統合失調症における治療反応性と脳内GABA濃度の関係:マルチモーダルMRIを用いた横断研究(研究代表者:垂水良介)


山口大学大学院医学系研究科
精神病性関連遺伝子の解析研究 遺伝子解析によるこころの健康とこころの病気に対するかかりやすさ(研究代表者:中川伸)


神戸大学大学院医学研究科
統合失調症と気分障害に共通する感受性遺伝子を同定する研究(研究代表者:岡崎賢志)


富山大学学術研究部医学系
精神病性障害関連遺伝子の解析研究(研究代表者:鈴木道雄)


岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
精神病性障害関連遺伝子の解析研究(研究代表者:高木学)


徳島大学大学院医歯薬学研究部
精神病性障害関連遺伝子の解析研究(研究代表者:中瀧理仁)


東京医科歯科大学
精神神経疾患患者を対象とした生物学的な包括的データベース作成およびその拡充(研究代表者:高橋英彦)


東京都医学総合研究所
カルボニルストレスを含む代謝異常と精神疾患の関連に関する遺伝子解析および生化学的研究(研究代表者:新井 誠)
多施設共同研究による精神疾患関連遺伝子の探索(研究代表者:糸川昌成)


浜松医科大学医学部
統合失調症の活性化ミクログリアと脳内α7ニコチン様アセチルコリン受容体:PETによる研究(研究代表者:和久田智靖)
大うつ病性障害と双極性障害における脳内活性化ミクログリアの病態解明:PETによる研究(研究代表者:亀野 陽亮)
統合失調症の活性化ミクログリアと脳内α7ニコチン様アセチルコリン受容体:PETによる研究(喫煙者)(研究代表者:和久田智靖)
EMDRによる心的外傷後ストレス症状からの回復の脳基盤(研究代表者:井上 淳)


愛媛大学
脳とこころの病気の遺伝子解析研究のためのバンク構築(研究代表者:伊賀淳一)


東京慈恵会医科大学
反復経頭蓋磁気刺激による大うつ病性障害におけるアンヘドニアの治療メカニズム:rs-fMRIによる解析(研究代表者:小高文聰)
治療抵抗性うつ病の病態と脳内βアミロイドの関係:血漿中微量βアミロイド濃度測定による探索的研究(研究代表者:小高文聰)
気分障害における寛解と回復に関連した神経回路基盤の解明に資する縦断MRI研究(研究代表者:小高文聰)


東北大学
治療抵抗性統合失調症の病態解明と新規バイオマーカー開発に向けた包括的アプローチ(研究代表者:富田博秋)


日本医科大学多摩永山病院
精神病性障害関連遺伝子の解析研究(研究代表者:肥田 道彦)


京都大学医学部附属病院
精神病性障害の超高磁場MRIによる病態解明(研究代表者:村井俊哉)
遺伝子解析による精神疾患の発症リスク(発症脆弱性)や薬の効果・副作用(治療反応性)等の解明に関する研究(研究代表者:村井俊哉)


獨協医科大学
リアルワールドな対象における、向精神薬の薬物動態に関する研究(研究代表者:古郡規雄)


福岡大学
統合失調症患者におけるリカバリーに関係する評価及び関連するバイオマーカーについての研究(研究代表者:川嵜 弘詔)


帆秋病院
統合失調症におけるメタ認知障害に関する脳機能計測研究(研究代表者:平野羊嗣, 高井善史)
統合失調症の聴覚情報処理機構に関する脳波・fMRI・MRS研究(研究代表者:平野羊嗣)


大阪大学
精神病性障害関連遺伝子の解析研究(研究代表者:谷池雅子)


金沢医科大学
精神病性障害関連遺伝子の解析研究(研究代表者:川﨑 康弘)


金沢医科大学総合診療センター
精神病性障害関連遺伝子の解析研究(研究代表者:中橋 毅)


広島大学
うつ病・躁うつ病・難治性うつ病の診断・治療法の創出のための脳機能画像研究(研究代表者:岡田剛)


東京大学大学院総合文化研究科
共通プロトコルによるMRI計測とオープンデータベースの構築(研究代表者:小池進介)
生体情報とゲノム情報の関連解析による心理状態特性、精神神経疾患の解明(研究代表者:小池進介)


福井大学
感覚刺激入力による脳活動研究(研究代表者:小坂浩隆)


PAGETOP
Copyright © 2024 Department of Pathology of Mental Diseases All Rights Reserved.