学会発表

2019年

  1. 小林真美、森脇久視、小澤篤嗣、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、F2群を対象とした当院の薬物療法についての現状評価-医療の質の観点から、第58回全国自治体病院学会、徳島、10.24-25(25)、2019、ポスター
  2. 本山美久仁、山田恒、椎野智子、長谷川尚美、宇野洋太、稲田健、渡邉衡一郎、橋本亮太、松永寿人、統合失調症に対する 治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果:報告2-過去2年の参加施設のガイドラインに基づく治療 行動実践度の変化からの考察-、第49回日本神経精神薬理学会年会、福岡、10.11-13(13)、2019、ポスター
  3. 山田恒、本山美久仁、椎野智子、長谷川尚美、宇野洋太、渡邉衡一郎、稲田健、橋本亮太、松永寿人、統合失調症治療に対する治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果:報告1-過去2年の受講者のガイドラインに基づく治療行動実践度の変化からの考察-、第49回日本神経精神薬理学会年会、福岡、10.11-13(13)、2019、ポスター
  4. 長谷川尚美、宇野洋太、安田 由華、山本智也、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、統合失調症におけるクロザピン治療と抗精神病薬単剤治療の関連~EGUIDEプロジェクトの処方調査の結果から~、第49回日本神経精神薬理学会年会、福岡、10.11-13(12)、2019、口頭
  5. 長谷川尚美、宇野洋太、安田 由華、山本智也、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、統合失調症におけるクロザピン治療と医療の質(Quality Indicator)との関連~EGUIDEプロジェクトの処方調査の結果から~、第3回日本精神薬学会総会・学術集会、神戸、9.21-22(21)、2019、ポスター
  6. 山田恒、本山美久仁、椎野智子、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、松永寿人、うつ病に対する治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果?ガイドラインに基づく治療行動達成度からの考察?、第16回日本うつ病学会総会、徳島、7.5-6(5)、2019、ポスター
  7. 堀輝、安田由華、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、吉村玲児、EGUIDEプロジェクト参加施設の大学病院は統合失調症の薬物治療で1年後の診療の質に変化があったのか、第115回日本精神神経学会学術総会、新潟、6.20-22(21)、2019、ポスター
  8. 飯田仁志、伊賀淳一、越智紳一郎、安田由華、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、川嵜弘詔、精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDEプロジェクト)参加施設の診療の質の評価、第115回日本精神神経学会学術総会、新潟、6.20-22(21)、2019、口頭
  9. 山田恒、本山美久仁、椎野智子、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、松永寿人、統合失調症治療に対する治療ガイドライン教育プロジェクト(EGUIDEプロジェクト)の効果 -過去2年の受講者および参加施設のガイドラインに基づく治療行動達成度の変化からの考察-、第14回統合失調症学会、札幌、北海道、4.19-20、2019、ポスター

2018年

  1. 松井佑樹、vol.2:初発精神病性障害の再発を予防するためには、どれくらいの間、抗精神病薬を続けるとよいですか?、こころの元気+、142:26-27、2018.12 認定特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構
  2. 橋本亮太、市橋加代、リエゾン精神科医のためのガイドライン活用術、第31回総合病院精神医学会総会、東京、11.30-12.1 (30), 2018. 講演
  3. 橋本亮太、精神疾患の克服とその障害支援への挑戦、横浜YPSピアスタッフの集い(精神科医 橋本亮太会)、横浜、11.29, 2018. 講演
  4. 稲田健、松井佑樹、堀輝、稲垣貴彦、橋本亮太、山田浩樹、統合失調症薬物治療ガイドライン講習会、第28回日本臨床精神神経薬理学会・第48回日本神経精神薬理学会合同年会、東京、11.14-16 (16), 2018. 講演
  5. 橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイド作成の趣旨、第28回日本臨床精神神経薬理学会・第48回日本神経精神薬理学会合同年会、東京、11.14-16 (15), 2018. シンポジウム
  6. 松井佑樹、大石智、滝澤毅矢、工藤紀子、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、EGUIDEプロジェクトからの報告~過去2年間のガイドラインの教育効果と質の考察~、第28回日本臨床精神神経薬理学会・第48回日本神経精神薬理学会合同年会、東京、11.14-16 (15), 2018. ポスター
  7. 市橋香代、堀輝、安田由華、山本智也、渡邊衡一郎、稲田健、笠井清登、橋本亮太、統合失調症治療における施設群ごとのQuality Indicatorの検討:精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDE)より、第28回日本臨床精神神経薬理学会・第48回日本神経精神薬理学会合同年会、東京、11.14-16 (15), 2018. ポスター
  8. 橋本亮太、ガイドラインにおけるclozapine、臨床精神薬理、21(11):1451-1458、2018.11 星和書店
  9. 橋本亮太、vol.1: 統合失調症薬物治療ガイドラインとは何か、こころの元気+、141:26-27、2018.11 認定特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構
  10. 畠山卓也、橋本亮太、加藤玲、堀合研二郎、「統合失調症薬物治療ガイド?患者さん・ご家族・支援者のために?」を活用してみませんか?特別企画;第25回日本精神科看護専門学術集会 in 香川、高松、10.26-27 (26), 2018. 講演
  11. 橋本亮太、精神科医療における標準治療と臨床経験との関係、シンポジウム:精神科医療における標準治療の課題と展望、第7回日本精神科医学会、長野、10.5, 2018. 講演
  12. 橋本亮太、統合失調症薬物治療を正しく理解し正確に伝えるために、埼玉県精神障害者家族会連合会 精神障害者家族間の支援者(ピアサポート)養成研修会、大宮、10.1, 2018. 講演
  13. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクトによる精神科医療の普及と教育、Depression Strategyうつ病治療の新たなストラテジー、8(3):4-7、2018.9 先端医学社
  14. 橋本亮太、当事者・家族・支援者に優しい統合失調症薬物治療ガイド、リカバリー全国フォーラム2018、東京、9.16-17 (17), 2018. 口演
  15. 橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイドラインとは-ガイドラインの概念と使い方-、第2回日本精神薬学会総会・学術総会、名古屋、9.15-16 (16), 2018. 招待講演
  16. (編集)一般社団法人 日本神経精神薬理学会、患者さん・ご家族・支援者のために 統合失調症薬物治療ガイド、2018.8 じほう
  17. 橋本亮太、本邦での統合失調症ガイドライン、月刊精神科、33(1):45-51、2018.8 科学評論社
  18. 渡邊衡一郎、小笠原一能、坪井貴嗣、中村敏範、伊賀淳一、橋本亮太、高江洲義和、飯田仁志、伊藤文晃、稲田健、今村弥生、勝元榮一、木戸幹雄、姜善貴、田形弘実、長澤達也、沼田周助、橋本直樹,藤田純一、降籏隆二、村岡寛之、EGUIDEプロジェクト うつ病治療ガイドライン講習会、第15回日本うつ病学会総会サテライト企画、東京、7.27-28 (29), 2018. 講演
  19. 伊賀淳一、越智紳一郎、安田由華、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、上野修一、精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDEプロジェクト)参加施設のうつ病治療の診療の質の評価、第15回日本うつ病学会総会、東京、7.27-28 (28), 2018. ポスター
  20. 坪井貴嗣、高江洲義和、田形弘実、辻野尚久、稲田健、橋本亮太、渡邊衡一郎、うつ病治療ガイドラインの教育効果についての検証:平成28年度EGUIDEプロジェクトからの報告、第15回日本うつ病学会総会、東京、7.27-28 (28), 2018. ポスター
  21. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクトの概要、日本精神神経科診療所協会平成30年度定時総会 第24回学術研究会、淡路、6.23-24 (24), 2018. 講演
  22. 橋本亮太、向精神薬の多剤併用を防ぐ:ガイドラインから、シンポジウム:多剤併用を防ぐために考えなくてはならないこと、第114回日本精神神経学会学術総会、神戸、6.21-23 (21), 2018. 講演
  23. 橋本亮太、日本医療機能評価機構Mindsによる診療ガイドラインの精神疾患への適用、教育講演4、第114回日本精神神経学会学術総会、神戸、6.21-23 (21), 2018. 講演
  24. 堀輝、阿竹聖和、安田由華、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、吉村玲児、精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究における初年度Quality Indicatorについて、第114回日本精神神経学会学術総会、神戸、6.21-23 (22), 2018. ポスター
  25. 大石智、滝澤毅矢、姜善貴、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、宮岡等、統合失調症薬物治療ガイドラインとうつ病治療ガイドラインの教育効果の評価-EGUIDEプロジェクトからの報告、第114回日本精神神経学会学術総会、神戸、6.21-23 (23), 2018. 口演
  26. 橋本亮太、精神科治療ガイドラインの普及・教育・検証活動であるEGUIDEプロジェクトのすべて、大阪精神科診療所協会学術研究会、大阪、6.9, 2018、講演
  27. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクトチームメンバーズ、EGUIDEプロジェクト-精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究-、第13回日本統合失調症学会、徳島、3.23-24 (23), 2018. ポスター

2017年以前

  1. 橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイドライン:EGUIDEプロジェクトによる実践、について、シンポジウム37「精神科薬物療法における処方適正化―向精神薬減量への試み―」、第27回日本医療薬学会年会、千葉、11.3-5 (4), 2017. 招待講演
  2. 麻那古信之、山本智也、立入頌子、杉浦知佳、勝浦正人、門脇裕子、田中萌子、工藤紀子、山森英長、安田由華、渡邊衡一郎、稲田健、三輪芳弘、橋本亮太、統合失調症における薬物療法の適正化に向けた検討、第27回日本医療薬学会年会、千葉、11.3-5 (3), 2017. ポスター
  3. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクト、こころの元気+、11(12):63、2017.11 認定特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構
  4. 稲田健、堀輝、諏訪太朗、松井佑樹、岸本泰士郎、山田浩樹、大井一高、辻野尚久、根本清貴、安田由華、大井智、坪井貴嗣、橋本亮太、山田恒、高江洲義和、富田博秋、水野謙太郎、渡邊衡一郎、統合失調症薬物治療ガイドライン講習、第39回日本生物学的精神医学会・第47回日本神経精神薬理学会合同年会2017、9.28-30 (28), 2017. ワークショップ
  5. 根本清貴、翠川晴彦、星野直美、関根彩、山本智也、橋本直樹、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、新井哲明、EGUIDE講習会の効果測定:筑波大学精神神経科グループにおける基礎調査、第39回日本生物学的精神医学会・第47回日本神経精神薬理学会合同年会2017、札幌、9.28-30 (28), 2017. ポスター
  6. 大石智、田形弘実、辻野尚久、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、宮岡等、統合失調症薬物治療ガイドラインの教育効果についての検討-EGUIDEプロジェクトからの報告、第39回日本生物学的精神医学会・第47回日本神経精神薬理学会合同年会2017、札幌、9.28-30 (28), 2017. ポスター
  7. 渡邊衡一郎、小笠原一能、坪井貴嗣、中村敏範、伊賀淳一、宇佐美政英、降籏隆二、岩本邦弘、勝元榮一、高江洲義和、田形弘美、杉山暢宏、根本清貴、橋本直樹、藤城弘樹、村岡寛之、山田恒. うつ病ガイドラインについてより深く学習する-EGUIDE講習会より-、第14回日本うつ病学会総会、7.21-23 (23), 2017. ワークショップ
  8. 田形弘実、辻野尚久、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、水野雅文. うつ病治療ガイドラインの教育効果についての検討、うつ病講習についての報告―、第14回日本うつ病学会総会、7.21-23 (22), 2017. ポスター
  9. 澤頭亮、橋本直樹、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、久住一郎. 精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究―北海道地区、うつ病講習についての報告―、第14回日本うつ病学会総会、7.21-23 (21), 2017. ポスター
  10. 渡邊衡一郎、橋本亮太、杉山暢宏、稲田健Round table discussion:テーマ「うつ病ガイドライン、統合失調症薬物治療ガイドラインの啓発活動」精神科臨床Legato、 3(3):4(124)-11(131) 、2017.7 メディカルレビュー社
  11. 橋本亮太、稲田健、渡邊衡一郎、田形弘実、長友恭平. 精神科治療ガイドラインの教育と普及に向けて-EGUIDEプロジェクトの実践-、第113回日本精神神経学会学術総会、6.22-26 (23), 2017. ワークショップ
  12. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクトチームメンバーズ. EGUIDEプロジェクト-精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究-、第12回日本統合失調症学会、米子、 3.24-25 (25), 2017. ポスター
  13. 橋本亮太. 明日から使える統合失調症の薬物治療ガイドライン解説-EGUIDE研究の実践-、大阪精神科診療所協会学術講演会、大阪、9.17, 2016. 講演
  14. 橋本亮太、日本医療評価機構によるMinds診療ガイドライン作成の手引きVer.2.0-EBMの実践-、精神神経学雑誌119(3):158-165、2017.3 日本精神神経学会
  15. 橋本亮太、安田由華、藤本美智子、山森英長、統合失調症における多剤・大量療法の功罪-ガイドラインから-、精神神経学雑誌119(3):185-191、2017.3 日本精神神経学会
  16. 橋本亮太、統合失調症薬物治療ガイドライン、特集:統合失調症「医学と薬学」、73(10):1245-1251、2016.10 自然科学社
  17. 橋本亮太、EGUIDEプロジェクトチームメンバーズ. 研修教育はどうあるべきか?-EGUIDEによる実践-、ミニシンポジウム「統合失調症薬物治療ガイドラインの登場により薬物療法はどう変わるのか?どう変わるべきか?」、第46回日本神経精神薬理学会年会、7.2-3 (2), 2016. 講演
  18. 越山太輔、橋本亮太、Conference Report:第45回日本神経精神薬理学会・第37回日本生物学的精神医学会合同年会-シンポジウム「統合失調症の薬物治療ガイドライン」に参加して-、精神科臨床Legato 2(1):46-47、2016.2 メディカルレビュー社

Copyright c 2018 Department of Pathology of Mental Diseases All Rights Reserved.