EGUIDE講習

今年度は、下記の3種類の講習を予定しています。詳細は、それぞれのリンク先をご覧ください。

EGUIDE講習(研究・無料)

「研究に参加して処方行動の調査を行う無料の講習会」です。研究参加のためには、10月から3月までに全国各地で行われる統合失調症とうつ病の講習会の両方を必ず受けていただく必要があります。また、受講者は自らが勤務する病院の患者を受け持つ病棟における処方情報を提供する必要があります。そのためには、EGUIDEプロジェクトの分担研究機関として、研究計画書を提出し、倫理審査委員会に承認される必要があります。

EGUIDE特別講習(アドバンストコース)

アドバンストコースの対象者は、受講者のうち希望する方(EGUIDEプロジェクトフェロー)となります。受講希望者は、所属施設の代表者にご連絡するようにしてください。

EGUIDE有料講習

個人として参加を希望する方のために、処方行動の調査を必ずしも行わなくてもよい「有料の講習会」があります。病院としての参加が難しく、個人として参加したい方には、日本神経精神薬理学会やうつ病学会などで行う「有料の講習会」を受けていただくことができます。処方データの提供や倫理審査などは必要ではありませんが、講習会の内容は、原則的に研究参加の講習と同じですので、講習時に行いますガイドラインの理解度調査などの個人として研究への参加をお願いする場合があります。

(参考)これまでの講習

過去の講習については、こちらをご覧ください。


Copyright c 2018 Department of Pathology of Mental Diseases All Rights Reserved.